釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2016年06月01日 09時34分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page
過去記事
お悔やみ
ネイチャートピックス
読者投稿
写真投稿
購読案内
会社案内
フォトサービス
リンク集
お問い合わせ

Life最新号

Lifeの広告お申し込みについて(PDF)★01 ★02 ★03 

Sネットはコチラ




海と夕日を表現/新衣装で挑戦

トップページ写真  6月8日から札幌で始まる「第25回YOSAKOIソーラン祭り」に出場する、釧路のチーム「ミナオ・ドーレくしろ」(小林整代表)が、本番に向け全力で練習に打ち込んでいる。同チームは1996年に設立。今年で21回、連続出場しており、2011年には北海道知事特別賞を受賞するなど、めざましい活躍を遂げている。現在47人の踊り子が所属し、年齢層は7歳から64歳と幅広い。昨年20周年を迎え、踊りを指導する小山翔さん(25)は「今年は再スタートの年。昨年を越えた演舞を見せたい」と意気込みを語った。今年は衣装を一新し、釧路の夕日を表すオレンジをベースに、太平洋の波を表す青、タンチョウを表す白の3色を交えて踊る。昨年までは単色だったが、カラーを変えて踊ることで、海の踊りに男性らしさを、夕日の踊りに女性らしさを表現するのが見どころだ。

[写真/新衣装を披露するメンバー]

 周遊バスの実証実験/プライムロードひがし北・海・道推進協議会
 12年ぶりに700万人を超え/釧路管内観光客
 ランドセル商戦始まる/釧路
 専務理事に田中正氏/釧路観光コンベンション協会
 「釧路地域クラウド交流会」18日に開催
※ニュースは毎朝10時頃更新

[過去記事一覧]
 
インフォメーション

2017年度 新卒採用情報




Pressnet 日本新聞協会 全国郷土紙連合 北海道ニュースリンク  北海道救急医療・広域災害情報システム 0 このページのトップへ
 デル株式会社 ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】120*60