釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2016年01月09日 09時28分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2016年01月09日

奥田さん表彰/博物館ロゴ制作


  釧路市は7日、釧路フォント(書体)で釧路市立博物館(白幡敏弘館長)のロゴを制作した同市出身の学生、奥田実咲さんに感謝状を贈呈した。今年で創立80周年を迎える同館は、昨年度からさまざまな記念事業を展開。この一環として、釧路をイメージした書体データ(釧路フォント)をデザインした奥田さんに館名のロゴ制作を依頼し、昨年の11月3日から使用している。奥田さんは創形美術学校グラフィックデザイン専攻の2年生。書体は夕日や霧の滴、タンチョウ、レトロな街並みを骨格としており、博物館の「立」という字は建物から夕日が見えるというイメージで、点の部分を夕日で表した。この日は、10日の成人式出席に合わせて帰省した奥田さんが家族と共に釧路市役所を訪れ、蝦名大也市長から賞状を受け取った。奥田さんは中学時代からデザインの仕事を目指しており、「おもしろいものを見るとデザインに使えるかどうかを考える」などと話した。蝦名市長は「こういうデザインはなかなか思い付かない」、同席した林義則教育長は「博物館にふさわしいデザイン」などと絶賛していた。


トップページへ

  0 このページのトップへ