釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2016年02月17日 09時52分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2016年02月17日

北電が落札/余剰電力売却


  釧路市高山の清掃工場で釧路市と釧路町、鶴居村、白糠町の可燃ごみを焼却処分している釧路広域連合は、廃熱を利用した自家発電による2016年度の余剰電力売却の一般競争入札をこのほど実施した結果、北海道電力が落札した。15年度の入札で新電力のサミットエナジー(本社東京)が落札し注目されたが、1年で北電が復活した。釧路広域連合は14年度まで余剰電力の売却と使用電力の購入も北電と契約していた。しかし、電力の完全自由化(16年度)に向けて国が地方公共団体の売電について一般競争入札の実施を指導し、これを受け15年度は余剰電力売却と使用電力購入の一般競争入札を初めて行った結果、余剰電力売却は住友商事系列の電力小売事業者サミットエナジー、電力購入は丸紅が落札し契約を結んだ。  


トップページへ

  0 このページのトップへ