釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2017年11月03日 09時50分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2017年11月03日

「マリモ」来月台湾へ 命名者の企画展に展示


  国の特別天然記念物マリモの発見・命名から120年となる今年、命名者と縁のある台湾との懸け橋役として12月上旬、阿寒湖の養殖マリモが初めて海を渡る。マリモの命名者で国立台湾博物館初代館長の川上瀧彌(たきや)氏(1871〜1915年)の業績をたたえる企画展が12月2日から同館内で開かれ、その特別展として阿寒湖で育った8年もののマリモ4体(直径5〜7臓砲里曚、生物や自然を紹介するパネルが展示される。15日までだが、先方から会期延長の要請があり、長期の展示になる可能性がある。  


トップページへ

  0 このページのトップへ