釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2018年04月16日 11時06分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2018年04月16日

釧路で22年ぶり大歌舞伎


  中村梅玉、片岡秀太郎、中村芝翫(しかん)など大看板の役者がそろう「松竹大歌舞伎」が7月11日、釧路市民文化会館大ホールで昼夜2回公演される。釧路での本格的な歌舞伎公演は22年ぶり。併せて中村芝翫親子の襲名披露の口上の一幕も披露される、豪華な演目が組まれている。チケットは20日から釧路市民文化会館、釧路市生涯学習センター、コーチャンフォー釧路店プレイガイドなどで一斉発売される。出演者とスタッフ合わせて総勢90人が来釧する今回の「松竹大歌舞伎」は、くしろ知域文化財団(足立功一理事長)が主催。釧路市教育委員会と釧路市民文化振興財団が共催し、全国公立文教施設会主催中央コースとして公演が実現した。


トップページへ

  0 このページのトップへ